EUのグリーンディール政策に対する投資額の計画 | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > 戦略ニュース > EUのグリーンディール政策に対する投資額の計画

EUのグリーンディール政策に対する投資額の計画

概要
・グリーンディール政策は2020年以降のEU戦略の柱のひとつ
・持続可能な欧州投資計画(Sustainable Europe Investment Plan, SEIP )で同政策の投資概要を発表
・計画では、2021-2027年までに1,000億ユーロを、2030年までに総額1兆ユーロを投資すると発表された。

環境政党が躍進した欧州議会選挙2019の結果を受け、同年に新体制となった欧州委員会が発表する戦略方針も環境が強く意識されている。
2020年以降のEUの戦略の柱の1つであるグリーンディール政策(The European Green Deal Investment Plan)に関する投資計画を、欧州委員会は1月に発表した。投資計画では2021-2027年までに1,000億ユーロを、2030年までに総額1兆ユーロを投資すると発表する旨である。

当該投資額元は、EU予算から直接または間接(InvestEUプログラム等)的に捻出する予定である。またその他、EU Emissions Trading System Fundからも一部捻出予定である。



—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。 欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム —————————————————————————————–