コロナ危機は、揺らいだメルケル政権を復活させた | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > Knowledge > コロナ危機は、揺らいだメルケル政権を復活させた

コロナ危機は、揺らいだメルケル政権を復活させた

ドイツ政府

ドイツの極右政党Afdに対する2020年5月時点の支持率は、2017年9月以来の最低値である9%にまで低下したと独世論調査機関Forsaが発表した。
逆に、コロナの危機感におけるメルケル 氏のリーダーシップが評価され、近年低下傾向であったCDU/CSUの支持率は38%へと高まった。

—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム—————————————————————————————–