EUが予測する、コロナが与える欧州GDPへの影響(2020/07発表) | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > Knowledge > EUが予測する、コロナが与える欧州GDPへの影響(2020/07発表)

EUが予測する、コロナが与える欧州GDPへの影響(2020/07発表)

EU

欧州委員会は2020年7月7日に、GDP成長率予測を更新した。

  • GDP成長率予測(%)
国名20202021
ドイツ-6.35.3
イギリス-9.76.0
フランス-10.67.6
スペイン-10.97.1
イタリア-11.26.1
EU全体-8.35.8

東欧等、EU各国のデータも知りたい方は下記原文へのリンクを参照。
出所: 欧州委員会(欧州各国の予測値あり)

前回予測の発表は5月であり、当発表と比較して今回予測は全体的に下方修正している。例えば2020年の予測値は「フランス:-8.2%→-10.6%」、「フランス:-8.3%→-9.7%」、「イタリア:-9.4%→-10.2%」。しかし「ドイツ:-6.5%→-6.3%」と、欧州の主要国の中でドイツは唯一、前回予想よりも今回予測の方が良い。

尚、欧州委員会は5月と6月のデータから「最悪の事態が終わった可能性を示唆している」とコメントした。

 

—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム—————————————————————————————–