NOPATとは?計算方法は? | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > Knowledge > NOPATとは?計算方法は?

NOPATとは?計算方法は?

knowledge

NOPATとは?計算方法は?

NOPATとはNet Operating Profit Taxes(税引後営業利益)を指した用語である。通常、営業利益は税引前営業利益のことを指すが、NOPLATは税を考慮している。ここがNOPATと営業利益の違いである。
計算式は以下の2つの方法がある。

  • NOPAT=営業利益×(1-実効税率)
  • NOPAT=EBIT×(1-実効税率)



注)NOPLATとは別物

またNOPATと名前が似たNOPLATと間違えやすいので注意が必要である。NOPLATとは「Net Operating Profit Less Adjusted Tax(みなし税引後営業利益)」を指す用語である。NOPLATは事業活動で得られる全利益であり(※投資活動など、非事業から得られる利益は含まない)、投資家に帰属する(分配可能な)利益とみなされる。

(参考)NOPLATとは?

他にも、財務指標で紛らわしい指標としてEBIT、EBITA、EBITDAがあげられる。
(参考)EBIT、EBITA、EBITDAとは?違いは?

—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。
ドイツ戦略コンサルティングは、日本本社へ向けてコンサルティングサービスを提供しております。欧州企業との提携・買収に関するサービスも提供しております。欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
– 欧州企業とのビジネス機会創出– エクスターナル・デューデリジェンス
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム—————————————————————————————–