BMWグループ「NUMBER ONE>NEXT.」中期戦略 | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > 戦略ニュース > BMWグループ「NUMBER ONE>NEXT.」中期戦略

BMWグループ「NUMBER ONE>NEXT.」中期戦略

概要

  • BMWは2016年に中期戦略を発表
  • プレミアム電動車のセグメントでシェア1位を目指すことが目標
  • さらに2019年に電動車発売の計画を2年前倒しすると決定


BMWグループが2016年に発表した中期戦略「NUMBER ONE>NEXT.」では、①電動化、②自動運転、③デジタル化の3つの方向性が明示された。またプレミアム電動車のセグメントにおいてシェア1位を目指すという目標と、EV投入時期も公表した。

しかし、その後の市場/社会でEV化の動きが加速を踏まえ、2019年にBMWグループは、2025年までに25の電動車を発売するという目標を2年前倒して、2023年までに達成すると発表した。

尚、2016年の発表時点ではハラルト・クリューガー社長であったが、2019年7月以降はオリバー・ツィプセ氏へと交代している。



【関連記事】 アップルカー発売に驚きはない。Appleとパートナーになる選択も日本勢は考慮すべき。
自動車業界で進む、EVバッテリー領域への垂直統合。
BMW、新販売戦略を発表。デジタルで最高益に。
ブロックチェーンでサプライチェーンを透明化。BMW・メルセデスのESG。
BMWはNorthvoltとEVバッテリー長期調達契約を20億ユーロで締結。
EVに本気のBMW、EV専用プラットフォームを検討



—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。 欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム —————————————————————————————–



(記事作成の参考にした情報源)