シナリオプランニングとは? | ドイツ戦略コンサルティング

ホーム > Knowledge > シナリオプランニングとは?

シナリオプランニングとは?

knowledge

シナリオプランニングとは、実現可能性の高い複数の将来シナリオを描き、シナリオ実現を想定した上で、とるべき最適な戦略を導き出す経営手法である。特に不確実性が高い事業環境で有効な手法である。シナリオプランニングは「①経営イシュー設定の質、②意思決定の質、③戦略実行スピードと柔軟性」の3つに良い効果をもたらす。

  1. 経営イシュー設定の質
    経営陣や組織の環境変化に対する感度を高める効果。
  2. 意思決定の質
    環境分析と戦略立案に置いて、経営陣や戦略策定チームがより本質をついた議論を行い、意思決定の質を高める。
  3. 戦略実行スピードと柔軟性
    シナリオで定義した環境変化が現実となった場合、組織としての対応能力とスピードを大きく向上させることが可能となる。

例えば、シナリオプランニングは以下のように活用でき、その応用範囲は広い。

  • 市場への参入戦略
    成長する市場セグメントや市場成長時期、そのトリガーを予測することで、適切な時期へ市場参入するための計画を立てる際に有効
  • リスクをコントロール
    大震災やコロナ危機、貿易摩擦などにより顕在化するリスクに対処するために有効

シナリオプランニングにより、現在の延長線上にある未来(ベースシナリオ)だけでなく、見たくない未来のシナリオも明らかにすることが可能となる。シナリオプランニングは2つの効果を与える。

 

—————————————————————————————–
この記事は「ドイツ戦略コンサルティング」が作成しています。欧州に関する戦略/調査は、弊社にお任せください。
ご相談・お問合わせは、下記よりお願いします。
お問合わせフォーム—————————————————————————————–